留学や就職も|製菓や製パンのスペシャリストに|製菓学校の選び方から授業内容まで
ウーマン

製菓や製パンのスペシャリストに|製菓学校の選び方から授業内容まで

留学や就職も

婦人

パティシエを目指している人の中には、海外留学に憧れている人も多くいます。将来的に海外でも活躍するパティシエになりたい人や、本場で学びたいという希望をもつ人など、憧れる理由も様々です。東京の製菓学校では、海外に姉妹校があるところも多く、留学したいという夢をサポートしてくれます。1年は東京の製菓学校で学び、次の1年は海外の姉妹校で学ぶなども可能です。東京の製菓学校では、製菓や製パンの基礎的な知識・技術を集中して学び、海外の姉妹校では本場のお菓子を学ぶなど、学べる幅が広がります。東京の製菓学校では、留学に備えて語学を学ぶ授業が受けられるところもあります。

留学経験があると、就職にもいい方向に繋がります。海外で製菓を学ぶことで、自分がどういうパティシエになりたいのかという目標もはっきりしてくるはずです。それにより、就職先を決める基準もみえてきます。東京の製菓学校では、製菓店やホテル、カフェなどいろいろな就職先を紹介してもらえます。憧れの有名店に就職できるチャンスもあります。東京で、高い技術を習得できるパティスリーにも就職できるかもしれません。留学経験があるのはもちろん強みですが、製菓学校でしっかりと基礎やマナーを習っていると、就職先にも好印象を与えることができます。卒業生がいるパティスリーも多く、就職に関してのアドバイスをもらうこともできます。専門学校ならではの強みを活かし、希望するパティスリーに就職できるようにしっかり学びましょう。